《劇場版 鬼滅之刃·無限列車篇》週末票房連續12周獲得第一,而阻斷這一記錄的是於1月8日在日本上映的《銀魂 THE FINAL》。

向來以大膽吐槽其他知名漫畫,瘋狂玩梗而聞名的《銀魂》,這次劇場版送給觀眾的入場特典是《銀魂》原作漫畫家空知英秋繪製的《鬼滅之刃》角色插畫卡。

值得一提的是,擔任《銀魂》主人公坂田銀時聲優的杉田智和,也為《鬼滅之刃》中悲鳴嶼行冥一角配音。因此在空知英秋所繪的《鬼滅之刃》角色插圖中,有一張銀時cos悲鳴嶼行冥的設計。

對於《銀魂 THE FINAL》阻擋鬼滅記錄,獲得週末票房第一,以及因“蹭熱度”受到爭議的《鬼滅之刃》角色插畫卡特典,空知英秋表達了自己的想法:

非常感謝大家的支持,使得《銀魂 THE FINAL》讓那輛無限列車停了下來,獲得週末票房首位。

皆様の応援のおかげで「銀魂 THE FINAL」あの無限列車を止め、首位を取ることができました。ありがとうございました。

不過,説是讓那輛無限列車停了下來,其實我也乘了那輛車,可以説是全裸着比任何人都顯眼地在列車最前面撒歡。雖然被按下了緊急停車的按鈕,但效果還不錯。(看銀魂劇場版送鬼滅之刃角色特典)被説是史上最無恥的蹭熱度營銷法,若大家能換一個好聽的説法:為了打倒鬼,因此用鬼角製成殺鬼的刀。就再好不過了。再過不久,列車就又要繼續向前疾馳了,想來變態會被留在站台上,因此趁現在銀魂還是第一的時候,想説一説心裏話。

止めたというか、僕もあの列車乗ってたんですけどね、先頭車両で全裸になって誰より浮かれ騒いでたら、非常停止ボタン押されただけなんですが、ものはいいようです。あの史上最低の便乗商法も、鬼を倒すために鬼の角から鬼殺しの刃を作ったという、カッコよさげな言い方をしてくれると幸いです。もうすぐ再び列車は走り出し、変態はホームに置いていかれると思うので、1位のうちに言っておきます。

銀魂本就是蹭大河劇熱度開始的漫畫,能於最後的最後,在別人的神輿上像笨蛋一樣輕率地大鬧一場,非常有銀魂風格地走向終結,都是靠着那些像鬼滅一樣,對我們的胡鬧一笑而過,甚至和我們一起胡鬧的傑出作品。在這裏向這些作品表示感謝和歉意。而製作這次的劇場版特典前,已經有了會引發爭議、受到批判的覺悟。不過我想十五年來跟着銀魂一路走來的老觀眾們一定會笑着吐槽。能和大家一起胡鬧到最後,真的很開心。真的非常感謝大家。等下個週末票房排名出來,銀魂利落地掉下第一寶座之時,還請大家最後再吐槽一發。

元々銀魂は大河ドラマに便乗して始まった漫畫ですが、最後の最後まで他人の神輿の上で大騒ぎし、バカで軽薄なまま、銀魂らしく走り切る事ができたのは、それを笑って許してくださった、時に一緒にふざけてくださった、鬼滅を始めとした數々の素敵な作品のおかげです。ここに感謝とお詫び申し上げます。そして、炎上覚悟の特典でしたが、15年銀魂を見てきた皆さんならツッコんでくれると思ってました。最後まで皆さんと一緒にバカ騒ぎできて楽しかったです。本當にありがとうございました。週明けあっさり首位から陥落した際は、最後のツッコミお願いします。

本內容為滬江日語原創翻譯,轉載請註明出處。

相關閲讀推薦:最會玩“完結欺詐”的銀魂:THE FINAL劇場版蓄勢待發